不眠症と病気の関係(免疫力低下、高血圧、高血糖)

不眠症になると、どんな病気を併発するの?

睡眠不足,改善,不眠,安眠,目覚め

不眠症がひどくなると病気を併発してしまいますが病気にはどんな病気があると思いますか?
睡眠は体調を復活させる働きをしていますので、不眠症になるとさまざまな病気の原因となってしまいます。

 

不眠症で病気になる原因として代表的なのに下記があります。

  1. 免疫力が低下
  2. 高血糖や高血圧
免疫力が低下する場合

なぜ免疫力が低下するかですが、睡眠中はホルモンを分泌させる働きをしています。

 

睡眠中でしかホンモンの分泌作業は行われません。
そのため不眠症になると糖代謝やホルモン系に異常が起きて免疫力が低下してしまいます。

 

免疫力が低下してしまえば、悪い細菌への対抗力が落ちてしまうので、風邪を引きやすくなったり、最悪の場合はガンにもなりやすくなってしまいます。

 

高血糖や高血圧の場合

睡眠中は本来血圧は、一番低い状態になってないとならないものです。
しかし不眠症になると、脳は覚醒し交感神経は緊張したままの状態になってしまいます。
そうすると血圧は昼間と同じ値で、血圧も休めなく高血圧になってしまいます。

 

また高血糖や高血圧によって生活習慣病になるのは、不眠症によるストレスによって、体内のコルチゾール値が高くなることが原因です。

 

数日程度の不眠症が続いたとしても、その後に十分な睡眠時間をとれば問題はありません。
しかし不眠症が慢性化してしまうと、さまざまな病気を招いてしまいます。

ノンレム睡眠が大切です

睡眠には以下の2つがあります。

  • 眠りが浅い「レム睡眠」
  • 眠りが深い「ノンレム睡眠」

がありますが、睡眠が十分に取れている状態とは、初期のノンレム睡眠が深くとれている状態を言います。
その状態の時には成長ホルモンが大量に分泌されることで、免疫力が増加するのです。

 

不眠症は単に睡眠時間が短い場合だけではなく、睡眠が浅いために熟睡感が無い場合も問題です。
睡眠が浅い場合には、大脳が十分休めていないことがあります。

 

それらの解消法としては、昼寝をして一気にノンレム睡眠に入って大脳を休めたり、昼間に運動を行って体を疲労させて眠りに入りやすくする方法などがあります。


不眠症を解消には、セロトニンを作る腸を強くすることが大事!

睡眠不足 腸 メラトニン セロトニン

不眠症を解消するためには腸を強くすることが大事って知ってましたか?

 

不眠症の原因は色々とありますが、その中のひとつにセロトニンの不足があります。

 

セロトニンは神経伝達物質であり、睡眠ホルモンであるメラトニンの合成にとても必要です。
そのため、セロトニンが不足するとメラトニンも不足してしまいます。
その結果、寝付きが悪くなったり不眠症になったりするのです。

 

不眠症の状態が続くと、成長ホルモンが分泌されにくくなります。
免疫も低下して風を引きやすくなったり、肌も老化したりします。

 

また、セロトニンが不足するとノルアドレナリンドーパミンが暴走する可能性も高くなってしまいます。
ノルアドレナリンやドーパミンが暴走すると、精神の安定が崩れてしまいます。
そうするとうつ病などの精神疾患性が発症しやすくなってしまいます。

セロトニンの働きと腸の関係

不眠症,原因,解消

セロトニン神経は心のバランスを整え、脳神経へのバランスを保つ重要な役割を担っています。

 

そのセロトニンの大半は腸でつくられています。
腸の状態が悪いとセロトニンの分泌が悪くなり、

  • 体調がすぐれない
  • 不眠症
  • 憂鬱

になったりと身体のあらゆる所に師匠をきたしてしまいます。
そのため、セロトニンをたくさん生成させるためにも、腸を強くすることが大切になってきます。

セロトニンを増やすには善玉菌が大切

腸はエネルギーを吸収するだけでは無く、健康を維持するためにもっといろいろな大切な役割を担っています。
健康な体調を維持するためにもお腹を冷やさないようにして、腸内環境を整えることが大切です。

 

暴飲暴食をしてしまったり、お腹が冷えた状態が続いてしまうような事がないようにしましょう。
そしてヨーグルトなどを食べて善玉菌を増やすようにすること重要です。

 

腸に強いストレスを受けると自律神経が乱れてしまい、便秘や下痢になる可能性が高くなります。
当然、腸内環境も悪くなるので、ストレス発散を心がけるようにしましょう。

 

不規則な生活を送らないようにして、適度な運動をし、栄養バランスのよい食事をとることがとても大切です。
また食事の時はしっかりと噛むことも腸の消化を助けて良いことです。

不眠症を解消するためにも乳酸菌で腸内環境を整える!

不眠症を改善するためには睡眠ホルモンであるメラトニンが重要です。
そのメラトニンの合成に必要なのがセロトニンであり、セロトニンは90%以上が腸で生成されています。

 

不眠症を改善するためには、腸内環境を整えるのが重要と言うのがよくわかります。
必要な乳酸菌は食事だけではなかなか補えないものです。
そんな時はサプリメントで補充することができます。

不眠症が原因の交通事故で、死亡に至る確率は極めて高い!

睡眠不足,原因,事故,居眠り運転,交通事故

不眠症になると一次被害の身体的な問題も大きいですが、不眠症が原因による二次被害の事故も非常に怖いです。

 

来る日も来る日も残業で満足に眠れない日々を過ごしている方は、現代社会において非常に多いです。

 

このような不眠症による問題というのは、健康に悪いというだけではありません。
不眠症での自動車運転は、自分の人生をひっくり返すことになりかねません。
まさに地獄に叩き落されるような、とても怖い要素を持っています。

不眠症が原因で起こる交通事故

不眠症が原因で起こる交通事故の中で、特に死亡に至らしめた割合は5.9%もあります。
これは通常の交通事故に比べて約5倍も高く危険な数値です。

 

傾向として飲酒運転よりも取り締まりも緩く身近であり注意が必要です。
徹夜した後などは運転をして帰るより、しっかり仮眠を取るべきです。

 

居眠り運転を起こさないために社会は様々な方法をドライバーの皆さんに提示してきました。
最近では流行りのスマフォやアイフォンのアプリで人間の心臓の音を感知し、眠りに落ちそうなときに知らせてくれる便利なアプりがあります。

 

また、メガネ型の装置で目線を判別し眠りに落ちないようにする機械が発明されていたりします。
これらの機械を使うことは文明的で良いことではありますが、頼り過ぎるのは危険です。

 

たった5分の仮眠で事故を防げます

一番大事な事は「飲むなら乗るな!」の飲酒運転と同じです。
眠気を感じた際にはしっかり仮眠を取る自己規律が大切です。

 

たった5分間、眠るだけでも事故を起こす確率は極めて小さくなります。
人生を台無しにしたくなければ、自分を過信せずに見極めて行くべきです。

不眠症は幼児の成長に影響を与えるの?

不眠症,原因,解消

最近では夜更かしをする子供が増えてきています。
夜遅くまでゲームをしたり、テレビを見たりして過ごす子供が増えているのが原因です。

 

また、このような子供が大人になり親になっているため、夜更かしに対する抵抗が無くなってしまっていて、新しい幼児にまで夜更かしが広がっている現状です。

 

夜の10時11時になっても幼児を抱えた大人が外を歩いているのを時々見かけたことがあるのではないでしょうか?

子どもの夜更かしは成長ホルモンに悪影響

不眠症,原因,解消

夜更かしをすると、当然ですが不眠症になります。

 

大人は体力的に不眠症でも短期間なら何とか過ごすことができます。しかし小さい子供の場合はそうは行きません。

 

小さい子供の場合は、成長ホルモンが分泌される時間帯が決まっているため、夜更かしは成長に直接「悪影響」を与えます。

 

そのため小さい子供がいる家庭では、決して夜更かしをしないことが大切です。

 

集中力や食欲不振にも・・・

また、不眠症は日々の仕事や生活に良い影響を与えません。
不眠症は集中力の低下につながりますし、食欲不振にもなります。

 

またある研究の「夜更かしとホルモンの関係」に付いて調査した結果では慢性的な不眠症の方は、しっかりと睡眠を取る人に比べて肥満になりやすい!というデータもあります。

 

従って大人の場合でも規則正しい生活を送ることが重要です。

 

↓↓不眠症改善サプリで不眠症の対策を試してみるならココ↓↓

不眠症解消

>>効果とコストを考慮した不眠症改善サプリはコチラから参照できます!<<

なぜ日本人には不眠症の方が多いのか?

睡眠不足,原因,日本人

現代の日本人は、昔の人と比べれば時間の余裕が無い状態で生活をしています。

 

気持ちや時間にゆとりがないために、不規則な生活をしてしまう人が増えています。

 

現代社会不眠症の原因となる生活スタイルが定着しつつあるのが現代の大きな問題です。

太陽の光を十分に浴びれていないことが原因

不眠症,原因,解消

毎晩のように徹夜をして、不眠症の状態で活動を余儀なくされている社会人も少なくありません。

 

最近は室内でパソコンを使用して仕事をする人が増えているため、昼間の時間に十分に太陽の光を浴びないで生活をすることが日常となりました。

 

昼間の時間に太陽の光を浴びないと、人間の体内時計が正しく働かなくなります。

体内時計を元に戻すことが大切

不眠症,原因,解消

昼間に外でしっかりと活動をして太陽の光を浴びていれば、夜になれば自然と眠くなります。

 

しかし昼間に太陽の光を浴びてないし、昼間はデスクワークばかりで体も動かしていない方が多いので、深夜になってもなかなか寝付けない方が多いです。

 

人間の体内時計は一度おかしくなってしまうと、元に戻すのが大変です。

 

最近はストレスが多い社会となっていますから、不安な精神状態が影響して寝付けないこともあります。
不眠症になることを防ぐためには、精神にゆとりを持って無理をしないように活動することが大切です。

 

昼間は太陽の光を室内にも取り入れるようにして、体内時計が正しく働くようにします。
時には昼寝をして不眠症を解消することも有効です。

不眠症の日の眠気を解消する効果的な眠気覚まし方法

睡眠不足,眠気,眠気覚まし

普段健康な方でも試験前や友人との飲み会で不眠症になる事よくあります。

 

仕事で忙しい時や、学校の授業も体育ばかりだったらいいのですが、座ってコツコツと作業をしなければいけない時などに眠気に襲われる集中う出来ないので作業は捗りません。

 

そんな時にはまず眠気覚ましに効果的な方法をいくつか挑戦すると良いです。

眠気覚ましの方法

眠気覚ましの効果には個人差があります。
またそのときの体調や眠気具合でも変わるので、色々な方法を試してみるのが良いです。

 

ストレッチ

まずは基本的なストレッチです。
両腕を前後に回したり、肩を上げたり下げたりするだけで効果があります。
他にも、椅子に座ったまま足を床より上げてじっと我慢します。
腹筋を使ってリフレッシュでき眠気が覚めます。

 

ツボ

その他に不眠症に効果があると言われているツボを押すのも効果的です。
目頭と鼻の付け根にあるツボで親指と人指し指でつまむ様に挟みます。
このポーズは、疲れた人なども良くしているので見たことがある方も多いと思います。

 

手や顔を洗う

これでも効果が無かったら、手を洗ったり男性なら顔を洗う事も効果があります。
冷たい水で目を浴びるとシャキっと目が覚めます。

 

その他

この他には、ブラックコーヒーを飲む体の部分をつねるなどの方法があります。

 

ただ、やはり座っているだけで同じ姿勢のままでは、中々眠気は解消されることはありません。
可能であれば、少し歩いてみる人と話してみる!などは効果的なのでおススメです。

2度寝は実は効果的だった! 2度寝と昼寝を効果的に使う方法

睡眠不足,眠気,解消

人間は必要十分な睡眠をとれていれば、目覚まし時計などなくても自然目を覚ますことができ、気持ちよく目覚めることができます。

 

けれども現実には多くの人が目覚まし時計の音でイヤイヤ起きるというのが普通です。

 

これはすなわち

  • 睡眠が足りていない
  • 深い睡眠の時間帯に目覚めさせられるため

といったどちらかの理由でこのようなことが起こります。
目が覚めた直後の眠気の解消のためには、実は「二度寝」が効果があります。

二度寝するときの注意点

不眠症,原因,解消

ただし、二度寝は長くても15分程度にとどめておくのがコツです。また、二度寝の回数も一回だけにします。

 

それ以上になってしまうようなら最初から目覚まし時計の設定時刻をギリギリまで遅くして、その分睡眠をしっかり取った方が良いです。

 

本来ならば生体リズムで午前中は最も眠気が少ない時間帯の一つです。
しかし、不眠症の状態が続いていると、眠く無いハズの午前中でも、ついウトウトとしてしまいます。

 

そんな時はもし学生さんなら授業で積極的に発言してみたり、休み時間には外へ出て日光を浴びるなどすることをお勧めします。

 

昼食後後の眠気には

昼食後の午後2時から4時の時間帯は、特に不眠症では無い健康な方でも眠気のピークが訪れます。
この改善のためには可能であればランチタイムに20分ほど仮眠をとるのが効果的です。
そして2時から3時ごろに、いったん手を休めコーヒーやお茶でカフェインをとるのもとても有効です。
3時のおやつというのは実はとても意義のあることなのです。

↓↓不眠症改善サプリで不眠症の対策を試してみるならココ↓↓

不眠症解消

>>効果とコストを考慮した不眠症改善サプリはコチラから参照できます!<<

【不眠症・睡眠不足の原因は?】記事一覧

夜になってもなかなか寝付けない不眠症で悩んでいる方は、実は非常に大勢居ます。現代の日本人は働き過ぎと言われるほど労働に時間を費やし寝る間も惜しんで働く忙しい人達がたくさんいます。しかし睡眠をしっかり取らないと体のあらゆる器官に様々な悪い症状が現れるのは御存知でしょうか?不眠症で子どもの成績も下がる?子供は小学生であれば10時間程、中学生や高校生だったら8時間から9時間は睡眠をしっかり取った方が良い...

夏は遊びに行くには良いですが、暑すぎて仕事や睡眠に取っては嫌な季節ですね!特に最近は地球温暖化と言うよりヒートアイランド現象で日本の気温は高くなっている現状です。地域によって差は存在しますが、日本の夏場は高温多湿の状況が比較的長く続きやすい気候です。その影響から猛暑日(一日の最高気温が35℃以上の日や熱帯夜(日最低気温が25℃以上の日)といった現象が頻繁に発生します。2013年8月12日には、四万...

子供が夜泣きをするため、不眠症になってしまうお母さんはとても多いです。特に夏場は大人も寝付きにくいのに、体力の無い幼児にとっては余計に辛いです。お母さんにとっては自分の不眠症に加えて、子供の夜泣き対応で体力が減る一方になってしまいます。子どもの夜泣きによる不眠症の改善方法安心させてあげることそんな時の一番の改善は、子供が泣いている時はとにかく安心させてあげることが大事です。例えばベビーベッドなどで...

効果とコストで判断したおすすめ不眠症改善サプリメント

↓↓不眠症改善サプリで不眠症の対策を試してみるならココ↓↓

不眠症解消

>>効果とコストを考慮した不眠症改善サプリはコチラから参照できます!<<

page top