肌荒れと不眠症には密接な関係があった!

お肌のゴールデンタイムに睡眠が取れない時の改善

不眠症

肌荒れの原因は、ストレスや食生活など様々ですが、実は不眠症も大きく影響しています。

 

実際、不眠症が続いて肌が荒れてしまったという経験がある方は多いのでは無いでしょうか。

 

お肌のゴールデンタイムと言われている時間は、午後10時~午前2時です。この時間帯に、成長ホルモンが最も活発に分泌されます。
成長ホルモンが分泌されるという事は、肌の新陳代謝が促進され、正常な肌のターンオーバーが保たれるいう事になります。

ゴールデンタイムに就寝するのが難しい場合は?

不眠症,肌荒れ,ゴールデンタイム,ストレス

その逆で肌のターンオーバーが正常に行われないと、肌荒れの原因となります。つまり、不眠症はお肌にとっては良くない結果を招いてしっています。

 

忙しい現代人にとって、10時に就寝する事は中々難しいですよね。その場合は、入眠してから最初の2,3時間に、質の良い睡眠が取れれば良いと言われています。
ゴールデンタイムでの就寝が難しい場合は、せめて質の良い眠りを心掛けましょう。

質の良い睡眠を取るためにすること

不眠症,肌荒れ,ゴールデンタイム,ストレス

質の良い睡眠を得る為には、まず頭の中を休ませる事が大切です。
例え仕事で疲れていても、頭の中が仕事モードでは脳が休めのサインを送ってくれません。寝る前にパソコンやスマートフォン等の画面を見るのは控えましょう。

 

また、脳と身体をリラックスさせる為にも、湯船に浸かってリフレッシュする事も大切です。就寝前のストレッチもお勧めです。
日常生活のちょっとした工夫で、質の良い睡眠を心掛けることで肌荒れを防止する改善になります。

不眠症はターンオーバー不足による肌荒れ改善

不眠症,肌荒れ,ゴールデンタイム,ストレス

現代人の中には不眠症を感じている方が少なくありません。

 

それだけ生活が乱れているという事ですが、不眠症になってしまうと色々な悪影響が出てきてしまいます。

 

その一つの代表的な悪影響として「肌荒れ」が上げられます。
お肌は、眠っている間にターンオーバーが促進され細胞の生まれ変わりが行われます。

 

しっかりと睡眠が取れていない場合は、ターンオーバーに乱れが発生してしまいます。
ターンオーバーに乱れが発生すると、細胞が弱くなってしまい肌荒れの原因になります。
さらにターンオーバーがしっかり行えない日が続くと、肌のトラブルも発生させ易い状態になります。

肌荒れを治すにはまず不眠症の解消を

不眠症,肌荒れ,ゴールデンタイム,ストレス

「肌荒れ」は不眠症と密接な関係があります。
肌荒れ改善の為には、まず不眠症を解消しなくてはなりません。

 

ただ睡眠といっても、単に眠れば良いという訳でもありません。
重要なのは眠りの質です。眠りの質を良くする為には規則正しく眠るようにする事はもちろんのこと、リラックスした状態で眠れる環境を整える事が大切です。

 

例えば睡眠中にを感じるような環境ですと、眠りが浅くなってしまいます。
それによって質の悪い眠りになります。

 

お肌のトラブルを解消する為には深く眠る=ノンレム睡眠を取る必要があります。
その為にも心からゆっくりと休めるような環境を整える必要がまずあります。

不眠症は荒れや乾燥の原因にもなるので注意が必要です。

不眠症

お肌の悩みとして多いのが肌荒れ乾燥です。

 

それぞれのトラブルは肌質を悪く見せてしまう原因になりますし、その他の肌トラブルの原因にもなってしまいます。

 

時にはかゆみを伴ってしまう事もありますので、ストレスに感じてしまう事もあるものです。

 

そういったトラブルはいくつかの原因によって発生するのですが、一つの大きな要因として挙げられるのが不眠症です。

不眠症によるターンオーバーの乱れが肌荒れの原因に

不眠症,肌荒れ,ゴールデンタイム,ストレス

肌にとって睡眠というのは非常に重要な位置付けとなっています。もし不眠症になってしまうと、肌にはどういった現象が発生すると思いますか?

 

不眠症になるとまずターンオーバーがしっかり行われなくなります。ターンオーバーというのは、肌の細胞が生まれ変わらる重要な役割を担っているものです。

 

もしターンオーバーが乱れてしまうと、肌の細胞が弱くなります。
それによって肌荒れや乾燥が発生し易くなってしまいます。

 

特に現代人の場合は夜遅くまで起きている事がありまので、生活が不規則になっている方も多いです。
そういった生活によって不眠症になってしまう事でターンオーバーが乱れ、結果的に肌荒れや乾燥などを引き起こしてしまいます。

 

その為、お肌の状態が悪い時には、まずしっかりと睡眠を取ることが重要になります。

不眠症で成長ホルモンの分泌が悪くなると肌荒れ、老化の原因になる!

不眠症

美しく健康的な肌は、寝ている間に作られると言われています。

 

そして、不眠症肌荒れ老化によくないと昔から言われていますが、理由は御存知でしょうか?

 

肌荒れや老化につながる原因には、ホルモンバランスの乱れと皮脂分泌が増加してしまうことがあげられます。

 

睡眠中は、成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムと言われています。成長ホルモンは、傷ついた細胞の修復をする作用もありますし、新陳代謝を促す力を持っています。

 

さらに、日中に溜まった紫外線などのダメージも、睡眠中の成長ホルモンが解消してくれるのです。
そのため、不眠症になるとこの成長ホルモンが分泌されず、肌荒れや老化の促進につながってしまうのです。

不眠症は抜け毛にも影響がある

不眠症,肌荒れ,ゴールデンタイム,ストレス

不眠症は、抜け毛にも影響してきます。最近、よく毛が抜けるという方は、もしかしたら不眠症が原因かもしれません。

 

不眠症になってしまう原因は人それぞれですが、仕事のストレスが原因になることが最も多いです。しかし、ストレスが溜まって眠れないと、ますますストレスが溜まって悪循環してしまいます。

 

仕事にはストレスは付き物です。
業務内容のストレスもありますし、人間関係のストレスも多くの方が持っています。

ストレスを溜めない工夫とは

不眠症,肌荒れ,ゴールデンタイム,ストレス

ストレスを無くす努力は確かに大切ですが、それ以上にストレスを溜めない工夫が重要になってきます。

 

ストレスを無くすのは一人では難しいことが多いですが、ストレスを貯めない努力は考え方ひとつで一人で行うことができます。

 

そのため、日頃からストレスを貯めずに発散するために、日中に体を動かしたり、夜にウォーキングをしたりしてストレスの元となっていることと違うことに頭を使うのが得策です。

 

ストレスを貯めて不眠症になっても、何もメリットはありません。
ストレスが無くならないと改善しないんだ!と思わないで、
その日の内のストレスはその日の内に無くすぐらいにして行きましょう。
そうすることで、不眠症も解消されてくれば肌の調子も整ってくることにつながります。

効果とコストで判断したおすすめ不眠症改善サプリメント

↓↓不眠症改善サプリで不眠症の対策を試してみるならココ↓↓

不眠症解消

>>効果とコストを考慮した不眠症改善サプリはコチラから参照できます!<<

page top