不眠症が原因の偏頭痛と偏頭痛の解消方法

不眠症,頭痛,後頭部

日本人は働き過ぎと言われています。

 

会社員の方は毎日通勤して働いていますので、通勤に時間がかかったり、残業が多いことがあります。そうすると帰宅時間が遅いのが恒常化している方も多いと思います。

 

帰宅時間が遅くて、出勤時間が速くては睡眠時間が取れないのが自明であり、慢性的な不眠症に陥ってしまっている方も多いです。

 

週末の休日などに昼寝などを行って、上手に調整することを行っている方もいますが、慢性的に不眠症となっている方の中には後頭部などに頭痛を感じることがあります。

不眠症による偏頭痛の解消方法

不眠症,頭痛,後頭部

この後頭部周辺の頭痛は偏頭痛と呼ばれることもありますが、改善方法で一般的なのは、後頭部を冷やすことが良いとされています。

 

例えば蓄冷材を冷凍庫で十分に冷やした状態のものを用意しておきます。そういったものを偏頭痛が始まった時に利用する方法はオススメです。

 

ドラッグストアなどには蓄冷材と同じような効果を持ったシートが販売されています。
こういったものを利用することでより使いやすくなっています。
偏頭痛が始まってからは十分に冷やした後に安静にすることが必要です。

不眠症を改善する

不眠症,頭痛,後頭部

加えてそもそもの原因が不眠症の恒常化にありますので、この改善が重要です。

 

睡眠時間を長く取れれば簡単ですが、会社までが遠かったりすると簡単には睡眠時間は確保できないと思います。
そんな時は睡眠時間に着目するのでは無く、睡眠の質に着目して改善を講じて行った方が良いです。

 

例えば寝具の枕や布団、寝間着などを見直すことも効果がありますし、寝る前の準備も重要です。
帰宅が遅くても帰宅後に夕飯を食べているようでは胃が働いていてはゆっくり熟睡することはできません。

 

本人が最適な環境で熟睡できるような環境を構築していくことが重要です。
特に夏の暑い季節は苦しくて健康な方でも不眠症になりやすいです。
そのため空調管理をしっかりと行い注意することが必要です。


効果とコストで判断したおすすめ不眠症改善サプリメント

↓↓不眠症改善サプリで不眠症の対策を試してみるならココ↓↓

不眠症解消

>>効果とコストを考慮した不眠症改善サプリはコチラから参照できます!<<

<不眠症と頭痛の関係>の関連記事

睡眠不足,頭痛,後頭部

日本人は働き過ぎと言われています。会社員の方は毎日通勤して働いていますので、通勤に時間がかかったり、残業が多いことがあります。そうすると帰宅時間が遅いのが恒常化している方も多いと思います。帰宅時間が遅くて、出勤時間が速くては睡眠時間が取れな...

睡眠不足,頭痛,薬,治し方

普段何もしてなくても、ジワジワとやってくる頭痛に悩まされている方も多いのではないでしょうか?頭痛の痛みがやってきた時の治し方の定番といえば薬です。痛み止めを飲む事によって暫定改善を取る事はできます。しかしながら、薬による対応はあくまでも一時...

睡眠不足,頭痛,ツボ,合谷

不眠症は健康に様々な悪影響を及ぼしますが、頭痛もその一つの症状です。頭痛の症状は本来ならリラックスしている時間帯に、交感神経が働いてしまい、交換神経が働くと体の緊張状態が続いてしまうので、首や肩が凝ってしまい、結果的に頭痛の症状が引き起こさ...

睡眠不足,頭痛,原因,治し方,解消

不眠症は体にいろいろな症状を招いてしまいますが、その典型的な症状として頭痛があります。なぜ、不眠症が頭痛を招いてしまうのかというと、睡眠は脳を休ませるために必要不可欠ですが、不眠症の日々が続いてしまうと、脳を休ませることができなくなってしま...