不眠症が原因で脳への血液不足である脳貧血,起立性低血圧が発生

不眠症,脳貧血,起立性低血圧

貧血はよく耳にする言葉ですが、脳貧血はあまり聞きなれないと言う人も多いのではないでしょうか。

 

脳貧血とは、脳に十分な血液が行き渡らなくなり血圧が低下して、一過性の脳循環不全になる症状を言います。急に立ち上がったりした時などによく発症するので、起立性低血圧と呼ばれるのが一般的です。

 

主な症状としては、以下のような症状が見られます。

  • 頭痛
  • 嘔吐
  • 耳鳴り
  • めまい
  • 冷や汗
  • 立ちくらみ
  • 失神
  • 意識がもうろうとする

こうした症状が発症すると転倒してしまう危険性もあり注意することが必要です。

脳貧血・起立性低血圧の原因は?

不眠症,脳貧血,起立性低血圧

脳の血流が不足して発症すると言われていますが、その原因としては、疲労ストレスなどを挙げることが出来ます。

 

また朝ご飯を食べなかったり、栄養バランスの偏った食事をしたり、お酒が弱い人が飲酒することによっても起こります。
その他に不眠症が原因になることもあります。

 

疲労や不眠症や朝食を抜いたりといったことに、長時間の立ち姿勢が重なって発症することもあります。
学校や会社などの朝礼で長時間立ちっ放しになって気分が悪くなった時は起立性低血圧になっている可能性があります。

脳貧血が起きたときの対処方法

不眠症,脳貧血,起立性低血圧

こうした脳貧血が起きた時の対処法は、落ち着くまでしゃがんだり横になったりすることです。我慢をしてそのまま立ったままでいると、失神などによって転倒してしまうことがあるので無理しないことが大切です。

 

またしゃがんだ時には、地面に頭を下げるようにして頭に血液が回るようにするとよいです。

 

そして日頃から不眠症を避けて、栄養バランスのよい食事を摂りましょう。
こうした規則正しい生活を心掛けることが何よりも大切です。


効果とコストで判断したおすすめ不眠症改善サプリメント

↓↓不眠症改善サプリで不眠症の対策を試してみるならココ↓↓

不眠症解消

>>効果とコストを考慮した不眠症改善サプリはコチラから参照できます!<<

<不眠症と脳の関係>の関連記事

クラチャイダム

貧血はよく耳にする言葉ですが、脳貧血はあまり聞きなれないと言う人も多いのではないでしょうか。脳貧血とは、脳に十分な血液が行き渡らなくなり血圧が低下して、一過性の脳循環不全になる症状を言います。急に立ち上がったりした時などによく発症するので、...

睡眠不足と脳波の関係

通常は、不眠症が原因となり死に至ることはありません。しかし不眠症は身体的に大きな負担となる事が多く、脳をはじめ様々な器官に不具合をもたらす要因となります。睡眠は一定時間とることで、心身の疲労は回復し、リフレッシュする事ができる重要なものです...

睡眠不足,脳,脳梗塞,死亡

不眠症になってしまうと、特に全身の血管に対して負担をかけてしまうことになります。負担をかけられた血管は徐々に弱くなり、ダメージに対する抵抗が少なくなってしまいます。脳の場合は脳内への血流が悪くなってしまうと、脳梗塞の原因になってしまいます。...

睡眠不足,脳,脳細胞,ダメージ

不眠症は、脳内の疲労が回復できていない状態になっています。これは、脳内で発生した老廃物を除去することが出来ずに溜め込んでいる状態です。そのため、脳細胞にも大きなダメージを与える事になります。不眠症が続くと、集中力に大きな影響が出ることとなり...

即日,カードローン,審査,融資

不眠症は脳波検査でも異常が見られる病気です。そのため最近では、不眠症による脳の脳波検査を行われる傾向になってきています。不眠症が長時間続くと脳波異常となりますが、脳波異常はなった人しかわからない程、つらいい症状です。脳波にも異常がでるという...