夏場の不眠症は夏バテのリスクを高めるので注意必要!

睡眠不足,夏,夏バテ,寝不足,解消

夏は遊びに行くには良いですが、暑すぎて仕事や睡眠に取っては嫌な季節ですね!

 

特に最近は地球温暖化と言うよりヒートアイランド現象で日本の気温は高くなっている現状です。

 

地域によって差は存在しますが、日本の夏場は高温多湿の状況が比較的長く続きやすい気候です。

 

その影響から猛暑日(一日の最高気温が35℃以上の日や熱帯夜(日最低気温が25℃以上の日)といった現象が頻繁に発生します。

 

2013年8月12日には、四万十市(高知県)で最高気温が41.0℃を記録し国内最高記録を更新したなんてビックリするニュースが飛び込んで来たりします。

夏バテも不眠症の原因に

不眠症,夏バテ,寝不足,解消

これらの現象は不眠症を招く要因の大きな一つになっています。

 

熱帯夜の夜など蒸し暑さが原因で眠れない日が増えたり睡眠時間が極端に短くなると、夏バテの発症リスクを高める結果となります。

 

健康な人でも熱帯夜の夜は暑苦しくて寝付きが悪くなってしまいます。ましてや普段から不眠症気味の方にとっては、夏は余計に辛い季節です。

夏バテになる理由とは

不眠症,夏バテ,寝不足,解消

夏バテは

  • 自律神経系
  • ストレス
  • 肉体的な疲労

などとも関連性が高い症状です。

 

不眠症の状態では自律神経のバランスをうまくコントロールできません。
そして体調の悪化と共に昼間の活動にも支障をきたして悪循環へ陥る危険性があります。

夏場の不眠症の改善方法

不眠症,夏バテ,寝不足,解消

実際に睡眠に入る際はエアコンなどを用いて部屋の蒸し暑さそのものを解消しないと眠りが浅くなるリスクを伴いやすくなります。

 

そうすると本人が十分寝たつもりでいても疲労は回復しきれず蓄積して夏バテへと進展するパターンも多いのが現状です。

 

また、人は元々睡眠中に汗をよくかく性質を持っています。
そのため、予め十分な水分を補給しておきましょう。
それを怠ると、体温調節が困難となって睡眠を妨害する状態も発生します。

 

このように

質の良い睡眠環境の確保
水分補給を心がける事

が夏バテの悪循環を解消するポイントであり、夏場の不眠症を招かない為の改善方法となってきます。
特に夏場は普段から不眠症気味の方はより注意が必要です。


効果とコストで判断したおすすめ不眠症改善サプリメント

↓↓不眠症改善サプリで不眠症の対策を試してみるならココ↓↓

不眠症解消

>>効果とコストを考慮した不眠症改善サプリはコチラから参照できます!<<

夏場の寝不足は夏バテのリスクを高める! 不眠症と夏バテの解消記事一覧

睡眠不足,夏,夏休み,子供,寝不足

夏になると不眠症になってしまう人がとても多いです。特に夏休みに入った子どもは、夜に眠っていても、不眠症になってしまう傾向があります。それは夏の暑さが原因であるということがあります。日射しを浴びることで身体はとても疲れやすくなります。また薄着をしていても、日焼けをすることで身体はとても疲れやすくなってしまいます。熱帯夜の夜などは、暑苦しくてなかなか寝付けず不眠症になりやすいです。そうすると余計に身体...

睡眠不足,夏,冷房病,寝苦しい

夏の夜は何もしていなくても寝苦しいものですよね!結局なかなか眠れなくて、不眠症になってしまう方も多くおられます。夏の夜に眠れない原因の一つにエアコンがあります。私たち人間の体は、一日のうちに1度ほど上昇し、夜にかけて体温が最高になります。そして、早朝にかけて最も体温は低くなるります。不眠症につながる冷房病とはこのように、体温にはっきりとメリハリがあればぐっすりと眠ることができますし、日中に眠くなる...